WSJ Japan

    金融危機を受けて新設された機関「金融調査局(OFR)」は、経済の嵐が襲来するのを予想し、警鐘を鳴らす...

    沈みゆく米金融調査局、市場監視の成果出ず 金融危機を受けて新設された機関「金融調査局(OFR)」は、経済の嵐が襲来するのを予想し、警鐘を鳴らす役目を負っていた。だが政府内での立場を確立できず、規模縮小に追い込まれている。 金融危機を受けて新設された機関「金融調査局(OFR)」は、経済の嵐が襲来する...

    低賃金で働く途上国の労働者に、自動化の波が押し寄せている。

    ロボット化進む縫製工場 勝者は米国、敗者は? 低賃金で働く途上国の労働者に、自動化の波が押し寄せている。これまでは影響を受けないとされていた業界にも、機械やロボットが次々と進出している。 低賃金で働く途上国の労働者に、自動化の波が押し寄せている。これまでは影響を受けないとされていた業界にも、機械や...

    合併・買収(M&A)をしたいからといって、それが必要なわけではない。

    クアルコム買収、ブロードコムには不要な訳 合併・買収(M&A)をしたいからといって、それが必要なわけではない。ブロードコムはこの時点で、前者であることのメリットを思い出すべきだ。 合併・買収(M&A)をしたいからといって、それが必要なわけではない。ブロードコムはこの時点で、前者であることのメリット...

    トランプ米大統領は20日、機関銃のように銃弾を連射できるようにする装置「バンプストック」の使用を禁じ...

    トランプ氏、連射装置の規制導入を指示 乱射事件受け トランプ米大統領は20日、機関銃のように銃弾を連射できるようにする装置「バンプストック」の使用を禁じる新たな規制を導入することを明らかにした。 ドナルド・トランプ米大統領は20日、機関銃のように銃弾を連射できるようにする装置「バンプストック」の使...

    ウォルマートはこの半年、アマゾンとの真っ向勝負を首尾よく進めたと思われたことで株主から十分な見返りを...

    ウォルマートのしゃっくり、投資家は過剰反応 ウォルマートはこの半年、アマゾンとの真っ向勝負を首尾よく進めたと思われたことで株主から十分な見返りを得ていた。だが20日には出遅れの兆しが見受けられた。 ウォルマートはこの半年、アマゾンとの真っ向勝負を首尾よく進めたと思われたことで株主から十分な見返りを...

    トランプ米政権は、学生ローンの自己破産申請において、返済義務の免除を認める場合の基準を明確にすること...

    米学生ローン自己破産、政権が返済免除規定の見直し検討 トランプ米政権は、学生ローンの自己破産申請において、返済義務の免除を認める場合の基準を明確にすることを検討している。 トランプ米政権は、学生ローンの自己破産申請において、返済義務の免除を認める場合の基準を明確にすることを検討している。 ...

    北朝鮮の3大ハッカー集団の一つが戦略を転換し、海外の攻撃対象を広げていることが報告書で明らかになった...

    北朝鮮第三のハッカー集団、世界に攻撃対象拡大 北朝鮮の3大ハッカー集団の一つが戦略を転換し、海外の攻撃対象を広げていることが報告書で明らかになった。 北朝鮮の3大ハッカー集団の一つが戦略を転換し、海外の攻撃対象を広げていることが報告書で明らかになった。 https://www.faceb...

    株式と債券のハイブリッドとみられる不動産投資信託(REIT)。

    【バロンズ】割安なREITに買いシグナル 株式と債券のハイブリッドとみられる不動産投資信託(REIT)。直近1年のパフォーマンスはS&P500指数を大きく下回り、明確な買いのシグナルを発しているようだ。 株式と債券のハイブリッドとみられる不動産投資信託(REIT)。直近1年のパフォーマンス...

    ロバート・モラー米特別検察官は、トランプ大統領の選挙陣営で顧問を務めたリチャード・ゲーツ氏の関係者1...

    トランプ陣営元顧問の関係者を起訴 米特別検察官 ロバート・モラー米特別検察官は、トランプ大統領の選挙陣営で顧問を務めたリチャード・ゲーツ氏の関係者1人を起訴した。 ロバート・モラー米特別検察官は、トランプ大統領の選挙陣営で顧問を務めたリチャード・ゲーツ氏の関係者1人を起訴した。 http...

    トランプ米政権は、サウジアラビアが核不拡散に向けた最も厳格な規制の受け入れを拒否しているにもかかわら...

    米国が狙う対サウジ原発輸出、核拡散リスクも トランプ米政権は、サウジアラビアが核不拡散に向けた最も厳格な規制の受け入れを拒否しているにもかかわらず、同国への原子炉輸出を狙っている。 トランプ米政権は、サウジアラビアが核不拡散に向けた最も厳格な規制の受け入れを拒否しているにもかかわらず、同国への原子...

    米バイオ医薬品大手 バイオジェン のミシェル・ヴォナッソス最高経営責任者(CEO)は、同社が開発中の...

    バイオジェンCEO、株安は「過剰反応」 アルツハイマー薬治験 米バイオ医薬品大手 バイオジェン のミシェル・ヴォナッソス最高経営責任者(CEO)は、同社が開発中のアルツハイマー病治療薬の臨床試験で被験者数を追加すると明らかにしたことを受けて株価が7%近く下げたのは、投資家の過剰反応だとの見方を示し...

    ペンス米副大統領は21日、民間の宇宙開発を促す新たな措置を発表する。

    トランプ政権が民間宇宙開発に本腰、促進策発表へ ペンス米副大統領は21日、民間の宇宙開発を促す新たな措置を発表する。草創期にある同業界の規制負担を軽減することが主な目的。 ペンス米副大統領は21日、民間の宇宙開発を促す新たな措置を発表する。草創期にある同業界の規制負担を軽減することが主な目的。 ...

    クアルコム、NXP買収額を440億ドルに引き上げ

    クアルコム、NXP買収額を440億ドルに引き上げ 米半導体大手クアルコムは20日、オランダのNXPセミコンダクターズの買収額をおよそ440億ドル(4兆7000億円)に引き上げたと発表した。 https://www.facebook.com/308413537545/posts/1015...

    長期金利の指標となる米国債利回りが数年ぶりに3%に迫っている。

    米国債利回り3%目前 投資家心理に吉か凶か 長期金利の指標となる米国債利回りが数年ぶりに3%に迫っている。 長期金利の指標となる米国債利回りが数年ぶりに3%に迫っている。経済指標の底堅さを踏まえると、金融危機後の景気回復がどれほど持続するかという投資家の根強い不安に、世界経済が打ち勝っているようだ...

    フリーキャッシュフロー利回りが配当利回りを上回る企業を検索してみた。

    【バロンズ】金利上昇局面で期待できる銘柄は? フリーキャッシュフロー利回りが配当利回りを上回る企業を検索してみた。企業の全体的な財務状況を示すものではないが、基礎的な財務体質に関する手掛かりになる。 フリーキャッシュフロー利回りが配当利回りを上回る企業を検索してみた。企業の全体的な財務状況を示すも...

    米国の有権者は(あくまでも米国の基準で)過酷すぎる銃への制限は容認できないが、公正な範囲の「監視」で...

    【オピニオン】テクノロジーを新たな銃乱射対策に 米国の有権者は(あくまでも米国の基準で)過酷すぎる銃への制限は容認できないが、公正な範囲の「監視」であれば受け入れるだろう。 米国の有権者は(あくまでも米国の基準で)過酷すぎる銃への制限は容認できないが、公正な範囲の「監視」であれば受け入れるだろう。...

    社員個人が財政状態を管理するための費用を負担する企業が増えている。

    社員に金銭教育、費用は企業が負担 社員個人が財政状態を管理するための費用を負担する企業が増えている。金銭問題が社員のストレスとなり、生産性に影響することを懸念しているからだ。 社員個人が財政状態を管理するための費用を負担する企業が増えている。金銭問題が社員のストレスとなり、生産性に影響することを懸...

    米大統領選に干渉したとされるロシア人やロシア企業の起訴を受けてトランプ大統領が発した怒りのツイートに...

    ロシアの真の目的:民主主義衰退の継続 米大統領選に干渉したとされるロシア人やロシア企業の起訴を受けてトランプ大統領が発した怒りのツイートには、もっと広範で恐ろしいポイントが欠けている。#ロシア #トランプ 米大統領選に干渉したとされるロシア人やロシア企業の起訴を受けてドナルド・トランプ大統領が発し...

    スペイン経済の力強い回復を示す最新の兆しは何か。

    イベリコ豚の価格が物語るスペイン経済回復 スペイン経済の力強い回復を示す最新の兆しは何か。バブルとの見方もある生ハム価格の高騰だ。 スペイン経済の力強い回復を示す最新の兆しは何か。バブルとの見方もある生ハム価格の高騰だ。 https://www.facebook.com/30841353...

    前月比のことはさておき、本当に重要なのは、長期的なインフレ率が米連邦準備制度理事会(FRB)の目標で...

    【バロンズ】インフレの亡霊、再び現る 前月比のことはさておき、本当に重要なのは、長期的なインフレ率が米連邦準備制度理事会(FRB)の目標である2%に近づいているということだ。 前月比のことはさておき、本当に重要なのは、長期的なインフレ率が米連邦準備制度理事会(FRB)の目標である2%に近づいている...

    北米のエネルギー生産会社は、直近の原油安局面を主に新株発行で乗り切った。

    北米の石油生産会社、数年ぶりの自社株買いに動く 北米のエネルギー生産会社は、直近の原油安局面を主に新株発行で乗り切った。それがここにきて自社株買いを始めつつある。 北米のエネルギー生産会社は、直近の原油安局面を主に新株発行で乗り切った。それがここにきて自社株買いを始めつつある。 http...

    #フェイスブック、ソ連、欧州の宗教改革。

    フェイスブックがたやすく乗っ取られた理由 #フェイスブック、ソ連、欧州の宗教改革。これらの共通点は新しいコミュニケーション技術を活用して急速にネットワークを形成したことだ。そして歴史は何を物語るのか。#ロシア フェイスブック、ソ連、欧州の宗教改革。これらの共通点は新しいコミュニケーション技術を活用...

    米国株市場は先週、急反発した。

    中銀政策の転換で近づく市場の「その時」 米国株市場は先週、急反発した。これまでの混乱と比べると重大な違いがある。その違いは、各国中央銀行にとって特に重要な合図となりそうだ。 米国株市場は先週、急反発した。これまでの混乱と比べると重大な違いがある。その違いは、各国中央銀行にとって特に重要な合図となり...

    トランプ米大統領の過剰な発言の多くは、欧州人の感情を害している。

    【寄稿】欧州の「災い」トランプ氏、転じて福に トランプ米大統領の過剰な発言の多くは、欧州人の感情を害している。だが、米政権のさまざまな政策の実際の成り行きを見ると、意外なことに欧州の基盤を強化している。 トランプ米大統領の過剰な発言の多くは、欧州人の感情を害している。だが、米政権のさまざまな政策の...

    世界の鉱業大手は再び投資家に多額の還元をするとともに、M&Aにも乗り出す構えだ。

    復活遂げる世界の鉱業大手、難しい課題も 世界の鉱業大手は再び投資家に多額の還元をするとともに、M&Aにも乗り出す構えだ。大手4社の時価総額は過去2年で計20兆円以上も拡大した。 世界の鉱業大手は再び投資家に多額の還元をするとともに、M&Aにも乗り出す構えだ。大手4社の時価総額は過去2年で計20兆円...

    トランプ米大統領は19日夜、ユタ州の上院議員選挙に立候補する共和党のミット・ロムニー元マサチューセッ...

    トランプ氏、上院議員選出馬のロムニー氏に支持を表明 トランプ米大統領は19日夜、ユタ州の上院議員選挙に立候補する共和党のミット・ロムニー元マサチューセッツ州知事への支持を表明した。 #トランプ ドナルド・トランプ米大統領は19日夜、ユタ州の上院議員選挙に立候補する共和党のミット・ロムニー元マサチュ...

    韓国政府で仮想通貨の規制強化の旗振り役を務めていた幹部が18日、自宅で亡くなっているのが見つかった。...

    韓国の仮想通貨規制担当者が自宅で死亡、死因は調査中 韓国政府で仮想通貨の規制強化の旗振り役を務めていた幹部が18日、自宅で亡くなっているのが見つかった。 #仮想通貨 韓国政府で仮想通貨の規制強化の旗振り役を務めていた幹部が18日、自宅で亡くなっているのが見つかった。 https://ww...

    GEは、20年前は世界で最も称賛された企業だったが、当時の面影は消え去ってしまったように見える。

    【バロンズ】GEのさえない見通し GEは、20年前は世界で最も称賛された企業だったが、当時の面影は消え去ってしまったように見える。昨年には60億ドルの赤字を計上し、50%減配した。米SECは同社の会計内容を調査している。 GEは、20年前は世界で最も称賛された企業だったが、当時の面影は消え去ってし...

    米石油・ガス生産会社ノーブル・エナジーとイスラエルを拠点とする同業デレク・ドリリングは19日、エジプ...

    米とイスラエルの石油会社、エジプトにガス供給へ 米石油・ガス生産会社ノーブル・エナジーとイスラエルを拠点とする同業デレク・ドリリングは19日、エジプトの企業に150億ドル相当の天然ガスを供給することで合意した。 米石油・ガス生産会社ノーブル・エナジーとイスラエルを拠点とする同業デレク・ドリリングは...

    モルディブの政治危機は、小さな出来事のように見えるかもしれない。

    【社説】中国「一帯一路」の被害者モルディブ モルディブの政治危機は、小さな出来事のように見えるかもしれない。しかし、中国の影響力拡大を考えれば、ヤミーン大統領の動きは広く注目されるべきだ。#中国 #モルディブ モルディブの政治危機は、小さな出来事のように見えるかもしれない。しかし、中国の影響力拡大...

    米フロリダ州の高校で17人が死亡した銃乱射事件を受け、全米各地の高校生らが抗議のデモや学校ストライキ...

    銃反対の学校ストライキ、全米規模で実施へ 米フロリダ州の高校で17人が死亡した銃乱射事件を受け、全米各地の高校生らが抗議のデモや学校ストライキを行う計画を立てている。 米フロリダ州の高校で17人が死亡した銃乱射事件を受け、全米各地の高校生らが抗議のデモや学校ストライキを行う計画を立てている。 ...

    米大統領選への介入疑惑でロシア人などが起訴されたことを受け、フェイスブックに対する批判の声が上がって...

    フェイスブックに新たな批判、ロシア人起訴で 米大統領選への介入疑惑でロシア人などが起訴されたことを受け、フェイスブックに対する批判の声が上がっている。同社幹部のコメントも火に油を注いだ。 米大統領選への介入疑惑でロシア人などが起訴されたことを受け、フェイスブックに対する批判の声が上がっている。同社...

    先週、インフレ率が予想を上回る警戒サインが出たにもかかわらず米株式市場は上昇し、まだ上値を狙える見込...

    【バロンズ】強気相場終盤の有望4銘柄 先週、インフレ率が予想を上回る警戒サインが出たにもかかわらず米株式市場は上昇し、まだ上値を狙える見込み。投資家は相場終盤で値上がりする銘柄を考えるべき時だ。 先週、インフレ率が予想を上回る警戒サインが出たにもかかわらず米株式市場は上昇し、まだ上値を狙える見込み...

    フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受けて、トランプ氏は身元確認の強化を目指す法案について、共和党...

    トランプ氏、銃器購入の身元確認強化を支持 フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受けて、トランプ氏は身元確認の強化を目指す法案について、共和党の上院院内幹事と協議したとしている。 フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件を受けて、トランプ氏は身元確認の強化を目指す法案について、共和党の上院院内幹事と協...

    かつて、テクノロジーを販売することは、顧客をいかにして店舗に呼び寄せるがすべてだった。

    変貌遂げるIT企業の収益構造、サービス契約が柱に かつて、テクノロジーを販売することは、顧客をいかにして店舗に呼び寄せるがすべてだった。だが現在では、顧客をつなぎ留めておくことが一段と重要になっている。 かつて、テクノロジーを販売することは、顧客をいかにして店舗に呼び寄せるがすべてだった。だが現在...

    珍しい方式での新規株式公開(IPO)を予定しているスウェーデンの音楽配信サービス大手スポティファイは...

    スポティファイのIPO、株価の鍵握る未公開株の取引 珍しい方式での新規株式公開(IPO)を予定しているスウェーデンの音楽配信サービス大手スポティファイは、投資家に自社の魅力を売り込む上で、未公開株市場での株価上昇を頼みにしている。 珍しい方式での新規株式公開(IPO)を予定しているスウェーデンの音...

    米アップルの新型スマートフォン「iPhone X(アイフォンテン)」は、スマホ価格に新たな指標を打ち...

    iPhoneなぜアジアで苦戦、中国勢に勝てない理由 米アップルの新型スマートフォン「iPhone X(アイフォンテン)」は、スマホ価格に新たな指標を打ち立て、アップルの収益を押し上げた。 米アップルの新型スマートフォン「iPhone X(アイフォンテン)」は、スマホ価格に新たな指標を打ち立て、アッ...

    1895年の演劇ポスターや1950年代の雑誌の表紙など、斬新なグラフィックデザインの歴史を振り返る。...

    斬新なグラフィックデザイン、日本の映画広告も 1895年の演劇ポスターや1950年代の雑誌の表紙など、斬新なグラフィックデザインの歴史を振り返る。30年代にドイツの無声映画を広告した日本のポスターも。 1895年の演劇ポスターや1950年代の雑誌の表紙など、斬新なグラフィックデザインの歴史を振り返...

    ハイテク投資家ピーター・ティール氏がシリコンバレーを離れる。

    シリコンバレーに別れ、ティール氏以外にも ハイテク投資家ピーター・ティール氏がシリコンバレーを離れる。投資家や起業家らによると、同地は集団思考や画一性のせいで、生活や仕事がしづらい場所になっているという。 ハイテク投資家ピーター・ティール氏がシリコンバレーを離れる。投資家や起業家らによると、同地は...

    米連邦検察は16日、2016年の米大統領選に干渉したとして複数のロシア人を起訴したと発表した。

    米選挙への介入疑惑でロシア人起訴:早わかりQ&A 米連邦検察は16日、2016年の米大統領選に干渉したとして複数のロシア人を起訴したと発表した。SNSの利用など一連の疑惑について、以下にまとめた。#ロシア #トランプ 米連邦検察は16日、2016年の米大統領選に干渉したとして複数のロシア人を起訴し...

    米連邦レベルの政治指導者の間では銃規制強化を求める声が再び強まっている。

    銃保持の権利拡大とまらない米国、乱射事件続発も 米連邦レベルの政治指導者の間では銃規制強化を求める声が再び強まっている。一方、州レベルでは銃保有者の権利拡大の動きが相次いでいる。 米連邦レベルの政治指導者の間では銃規制強化を求める声が再び強まっている。一方、州レベルでは銃保有者の権利拡大の動きが相...

    米国ではこの連休、ウォルト・ディズニーの新作映画 「ブラック・パンサー」が多くの観客を集めるだろう。...

    中国「打倒ハリウッド」の野望、旧正月が試金石に 米国ではこの連休、ウォルト・ディズニーの新作映画 「ブラック・パンサー」が多くの観客を集めるだろう。 米国ではこの連休、ウォルト・ディズニーの新作映画 「ブラック・パンサー」が多くの観客を集めるだろう。 https://www.facebo...

    世界的な金融危機から10年がたち、家計債務はもう過去の問題だと受け止めている人は多い。

    家計債務の悪夢再来か 一部諸国で静かに急増 世界的な金融危機から10年がたち、家計債務はもう過去の問題だと受け止めている人は多い。だが一部諸国では、家計債務の増大が経済問題として徐々に拡大しつつある。 世界的な金融危機から10年がたち、家計債務はもう過去の問題だと受け止めている人は多い。だが一部諸...

    資金豊富な一部のスタートアップ企業が、資金繰りの厳しい住宅購入予定者に思わぬ誘いをかけている。

    シリコンバレーの新たな投資手法、ヒントは住宅 資金豊富な一部のスタートアップ企業が、資金繰りの厳しい住宅購入予定者に思わぬ誘いをかけている。一緒に家を所有しましょうと。 資金豊富な一部のスタートアップ企業が、資金繰りの厳しい住宅購入予定者に思わぬ誘いをかけている。一緒に家を所有しましょうと。 ...

    個人所得減税によって米国の所得格差が縮まることはないが、中間層が消費を増やせば小売業界の勢力図が塗り...

    米個人減税、小売業界の勢力図変えるか 個人所得減税によって米国の所得格差が縮まることはないが、中間層が消費を増やせば小売業界の勢力図が塗り替えられる可能性がある。 個人所得減税によって米国の所得格差が縮まることはないが、中間層が消費を増やせば小売業界の勢力図が塗り替えられる可能性がある。 ...

    米司法省は16日、2016年米大統領選挙に干渉したとしてロシアの企業3社と個人13人を起訴したと発表...

    【社説】ロシア人起訴をめぐる疑問 米司法省は16日、2016年米大統領選挙に干渉したとしてロシアの企業3社と個人13人を起訴したと発表した。いま最もうろたえているのはトランプ大統領のはずだ。 米司法省は16日、2016年米大統領選挙に干渉したとしてロシアの企業3社と個人13人を起訴したと発表した。...

    #トランプ 政権が検討している鉄鋼・アルミの輸入制限。

    米製造業、鉄鋼・アルミ輸入制限の損得勘定 #トランプ 政権が検討している鉄鋼・アルミの輸入制限。自社製品への需要押し上げを期待する声がある一方、輸入金属への依存を強める米製造業にとっては打撃となりかねない。 トランプ政権が検討している鉄鋼・アルミの輸入制限。自社製品への需要押し上げを期待する声があ...

    ホワイトフレンズという名前が人種に関係があるように受け取られかねないことにグループの創設者たちが気づ...

    五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰? ホワイトフレンズという名前が人種に関係があるように受け取られかねないことにグループの創設者たちが気づいたのは、大勢の外国人が五輪にやって来てからだった。 #オリンピック #2018平昌 #平昌五輪 ホワイトフレンズという名前が人種に関係があるように受...

    幼少時に親に連れられて米国に不法入国した「ドリーマー」と呼ばれる若者たちにとって、将来への不安感が解...

    「ドリーマー」問題、短期的な代替策模索する動きも 幼少時に親に連れられて米国に不法入国した「ドリーマー」と呼ばれる若者たちにとって、将来への不安感が解消される見込みは立っていない。 幼少時に親に連れられて米国に不法入国した「ドリーマー」と呼ばれる若者たちにとって、将来への不安感が解消される見込みは...

    マクロン大統領率いるフランス政府が同国自動車最大手ルノーを手放す日は近づいているのだろうか? 今は方...

    仏ルノー、経営統合論と株価の行方 マクロン大統領率いるフランス政府が同国自動車最大手ルノーを手放す日は近づいているのだろうか? 今は方針がはっきりしないものの、それに賭ける価値はあるだろう。 マクロン大統領率いるフランス政府が同国自動車最大手ルノーを手放す日は近づいているのだろうか? 今は方針がは...

    トランプ米大統領は先週末、ロバート・モラー特別検察官の最近の動きにツイートで応じ、自身の選挙陣営がロ...

    トランプ氏ツイート連発、ロシアとの共謀否定 トランプ米大統領は先週末、ロバート・モラー特別検察官の最近の動きにツイートで応じ、自身の選挙陣営がロシアと共謀していたとの説を繰り返し否定した。#トランプ #ロシア トランプ米大統領は先週末、ロバート・モラー特別検察官の最近の動きにツイートで応じ、自身の...

    トランプ米政権が大規模な鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置を検討していることを明らかにした翌日、中国が...

    米国の鉄鋼・アルミ輸入制限案、中国が反発 トランプ米政権が大規模な鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置を検討していることを明らかにした翌日、中国がすかさず反撃に出た。 トランプ米政権が大規模な鉄鋼・アルミニウムの輸入制限措置を検討していることを明らかにした翌日、中国がすかさず反撃に出た。 h...

    イスラエルのネタニヤフ首相は18日、イランがシリアを介してイスラエルの決意を試そうとするなら、イラン...

    イスラエル首相、イランとシリアに警告 イスラエルのネタニヤフ首相は18日、イランがシリアを介してイスラエルの決意を試そうとするなら、イランを直接攻撃すると述べた。#イスラエル #イラン #シリア イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は18日、イランがシリアを介してイスラエルの決意を試そうとするな...

    2000年代の住宅ブームでは、多額の残高を抱えた巨額の住宅ローンが危機の発火点となったが、専門家は今...

    深刻化する学生ローン問題、多くの借り手は返済できず 2000年代の住宅ブームでは、多額の残高を抱えた巨額の住宅ローンが危機の発火点となったが、専門家は今、別の場所で発生している同じような異常事態を注視している。 2000年代の住宅ブームでは、多額の残高を抱えた巨額の住宅ローンが危機の発火点となった...

    米フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件では、事件発生前にニコラス・クルーズ容疑者によるものとみられる...

    SNSの銃乱射予告、企業や当局どう対応すべきか 米フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件では、事件発生前にニコラス・クルーズ容疑者によるものとみられるソーシャルメディアへの不気味な投稿があったことが明らかとなっている。 米フロリダ州の高校で発生した銃乱射事件では、事件発生前にニコラス・クルーズ容疑者...

    米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は、金融政策の専門家2人をシニアアドバイザー...

    FRB議長、シニアアドバイザー2人を指名 米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は、金融政策の専門家2人をシニアアドバイザーに指名した。関係者が明らかにした。 米連邦準備制度理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長は、金融政策の専門家2人をシニアアドバイザーに指名した。関係者が...

    トランプ政権はインフラ整備計画を打ち出したが、「インフラweek(インフラ週間)」というより「インフ...

    トランプ版インフラ計画、投資家の目は欺けず トランプ政権はインフラ整備計画を打ち出したが、「インフラweek(インフラ週間)」というより「インフラweak(インフラの弱さ)」と呼ぶべきかもしれない。 ホワイトハウスは今月12日にようやくインフラ整備計画を発表したが、その後4営業日に、インフラ関連銘...

    この数年間で最も好調だった先の年末商戦に今も喜んでいる米小売業者だが、数十億ドル相当の返品商品の処分...

    米小売業者、9.5兆円相当の返品どうするのか この数年間で最も好調だった先の年末商戦に今も喜んでいる米小売業者だが、数十億ドル相当の返品商品の処分という不快な課題にも直面している。 この数年間で最も好調だった先の年末商戦に今も喜んでいる米小売業者だが、数十億ドル相当の返品商品の処分という不快な課題...

    米国株や新興国などリスクの大きい投資先が勢いを取り戻している。

    市場にリスクオン戻る 割高資産への警戒感後退 米国株や新興国などリスクの大きい投資先が勢いを取り戻している。過去2週間の荒い値動きにも関わらず、強気ムードは健在なようだ。 米国株や新興国などリスクの大きい投資先が勢いを取り戻している。過去2週間の荒い値動きにも関わらず、強気ムードは健在なようだ。 ...

    パウエルFRB議長は、足元の相場の乱高下やインフレ加速の兆しはそれほど懸念しておらず、就任後も継続性...

    新FRB議長、市場混乱でも利上げ継続へ パウエルFRB議長は、足元の相場の乱高下やインフレ加速の兆しはそれほど懸念しておらず、就任後も継続性を強調している。 パウエルFRB議長は、足元の相場の乱高下やインフレ加速の兆しはそれほど懸念しておらず、就任後も継続性を強調している。 https:...