ダイヤモンド・オンライン

ダイヤモンド・オンライン

    輸入車が受賞するのは、2013年のフォルクス・ワーゲン(VW)のゴルフ以来4年ぶり2度目です。

    ボルボ「XC60」が日本カーオブザイヤーを受賞できた理由 輸入車が受賞するのは、2013年のフォルクス・ワーゲン(VW)のゴルフ以来4年ぶり2度目です。なぜ、ボルボXC60が並みいる日本国産車を尻目に栄冠に輝いたのでしょうか。 日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)実行委員会は、12月11日に「2...

    取りやすいからという理由でサラリーマンの所得税を増税すれば労働意欲の減退を招くという弊害があります。...

    サラリーマン所得増税より本当に効果がある増税策はこれだ! 取りやすいからという理由でサラリーマンの所得税を増税すれば労働意欲の減退を招くという弊害があります。 政府与党は、高額所得者を対象に、所得税を「増税」する方針を固めた。年収850万円超の会社員を対象に増税するというのである。だが、所得税より...

    中国人の消費者に対する意識調査を基に、メディアで「中国人が行きたい国の1位が初めて日本になった」とい...

    「中国人が一番行きたい国は日本」という報道に漂う勘違い 中国人の消費者に対する意識調査を基に、メディアで「中国人が行きたい国の1位が初めて日本になった」といった報道がなされています。これは中国人の本音を正確に言い表しているでしょうか。 中国人の消費者に対する意識調査を基に、メディアで「中国人が行き...

    アメリカでもっとも有名な日本人ともいわれる松久氏の著書の英訳は待ち望まれていた。

    『お客さんの笑顔が、僕のすべて!』の英訳版がアメリカで刊行されて アメリカでもっとも有名な日本人ともいわれる松久氏の著書の英訳は待ち望まれていた。 2015年に刊行された『お客さんの笑顔が僕のすべて!』――世界でもっとも有名な日本人オーナーシェフ、松久信幸さんの著書が、このほどアメリカで英訳され、...

    その発想は会社経営にとって“命取り”です。

    「自己資本比率は高ければ高いほどいい」があなたの会社をダメにする理由 その発想は会社経営にとって“命取り”です。 なぜ、「数字は人格」で社員が育ち、儲かる会社に変わるのか?全国700社以上を指導し倒産企業ゼロ、5社に1社が過去最高益。自社も日本初の「日本経営品質賞」2度受賞、15年連続増収!「数字...

    日本のテレビ番組では、いわゆるハーフのタレントが年上の人にちょっと失礼な「タメ口」で話したりするのを...

    なぜ「帰国子女の英語は使えない」と言われるのか? 日本のテレビ番組では、いわゆるハーフのタレントが年上の人にちょっと失礼な「タメ口」で話したりするのを面白がるような風潮がありますが、あれをビジネスシーンでやってしまうと致命的です。 「子どもに英語をマスターしてほしい!」――そんな願いを持っている親...

    本当の意味で合否を分けるのは、知識量でもなければ努力でもありません。

    東大生の実践する「テストの裏ワザ」を集めた本を書いた理由 本当の意味で合否を分けるのは、知識量でもなければ努力でもありません。『試験テクニック』なんです。 これを知れば、誰でもすぐに点数が上がる!読むだけで合格が近づく!偏差値35から東大に合格した「ずるい試験対策」をまとめた『東大生が教えるずるい...

    誰もが求め続けながら決して見つけられなかった“聖杯”--すなわち「相場に勝ち続ける方法」は本当にある...

    相場で勝ち続ける秘法「聖杯」の存在と、それに限りなく迫った投資家とは? 誰もが求め続けながら決して見つけられなかった“聖杯”--すなわち「相場に勝ち続ける方法」は本当にあるのでしょうか。 巨額のマネーが流れ込む金融市場の構造や、人々を翻弄する価格変動のメカニズムを解き明かそうと、これまで数多くの天...

    「暗い」のではなく「優しい」のです。

    あなたの人生が1秒で変わるシンプルな考え方とは? 「暗い」のではなく「優しい」のです。 『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』の発売を記念して、本作、また、20万部突破の第一弾『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』から一部を特別公開する。アドラーの厳しくもあ...

    学校で習った国語の現代文は、知らず知らずのうちに論理思考を鍛えるものでした。

    同じ、違う、順番の3つだけで論理思考がマスターできる 学校で習った国語の現代文は、知らず知らずのうちに論理思考を鍛えるものでした。しかもそのエッセンスはったったの3つだけです。 学校で習った国語の現代文は、知らず知らずのうちに論理思考を鍛えるものだった。しかもそのエッセンスはったったの3つだけ。 ...

    「オレ、何としてもこの理容室を繁盛させたいんです。

    小さな組織に必要なのはお金ではなく考え方 「オレ、何としてもこの理容室を繁盛させたいんです。でも、具体的に何をどうしたらいいのかわかりません。ぜひ、やり方を教えてください」 西新宿に実在する理容店を舞台に、経営コンサルタントと理容師が「行列のできる理容室」を作り上げるまでの実話に基づいたビジネス小...

    食後の血糖値スパイクは近年、血管ボロボロの犯人として注目されています。

    「野菜が最初」ではなく「糖質を最後」が正解、食べ順で血糖値急上昇抑制 食後の血糖値スパイクは近年、血管ボロボロの犯人として注目されています。 食べる順番ダイエット、なるものがある。食事の際に、いきなり「主食」から食べ始めず、食物繊維たっぷりの野菜から食べる、というもの。美容目的だけではなく、食後に...

    開発を始めてから発売まで15年。

    日本初のシワ改善美容液は「チョコミントアイス」をヒントに生まれた 開発を始めてから発売まで15年。製品化までの道のりは決して平たんではありませんでした。 写真をよく見てほしい。写真右のポーラ化成工業の檜谷季宏のほうれい線は左右で違う。向かって左側のほうれい線はかなり薄くなっている。シワの改善効果が...

    高校や市はもちろん、生徒たちもアイデアを出し、さまざまな取り組みを行っています。

    夕張高校が廃校の危機に一丸となって取り組む「学校再生」の成果 高校や市はもちろん、生徒たちもアイデアを出し、さまざまな取り組みを行っています。 財政破綻をしてから10年、人口がおよそ3割減少した北海道夕張市。市内に唯一ある高校・夕張高校も生徒数の減少に悩まされていた。そこで夕張高校や夕張市、さらに...

    従業員の半数をフリーターやひきこもり経験者が占める上場企業をご存知でしょうか。

    従業員の半数がフリーターや引きこもり経験者、上場企業で起きた人材再生の奇跡 従業員の半数をフリーターやひきこもり経験者が占める上場企業をご存知でしょうか。はじめは挨拶もできなかった人が、職場でリーダーになっていく。そこではどんな軌跡が起きているのでしょうか。 従業員の半数をフリーターやひきこもり経...

    プレーヤーとマネジャーは「別人格」と言っていいほど役割が違います。

    「プレイングマネジャー」が絶対やってはいけない仕事の仕方 プレーヤーとマネジャーは「別人格」と言っていいほど役割が違います。 ドクターシーラボなどで社長を経験し、現在はコンサルタントとして多くの企業の上場・成長に貢献し「成長請負人」と呼ばれる池本克之氏が、著書『「いまどき部下」を動かす39のしかけ...

    相手にとって不都合になる交渉をする時、なにか気を付けていることはありますか?今回は著者がスキー場で遭...

    不利な条件を納得させる交渉には「質問」が欠かせない理由 相手にとって不都合になる交渉をする時、なにか気を付けていることはありますか?今回は著者がスキー場で遭遇したあるエピソードを使い、「交渉のマネジメント」を解説します。 相手にとって不都合になる交渉をする時に欠かせないのは「相手の視点」。いくつか...

    不動産価格が下がるのはズバリ、いつでしょうか。

    「で、これはホンマにバブルなんか?」不動産業界インサイダー地下座談会(下) 不動産価格が下がるのはズバリ、いつでしょうか。「転売業者がほんとうに売り出すのは6ヵ月前だから、2019年の末くらいかな」 “オモテ”の情報だけでは、ホントのところは分からない──。それが不動産業界の常識だ。週刊ダイヤモン...

    生徒も教師も苦しんでいる「ブラック部活」。

    「ブラック部活」は教師も生徒も地獄なのになぜなくならないのか 生徒も教師も苦しんでいる「ブラック部活」。誰も幸せでないのになくならない原因は、いったいどこにあるのでしょうか? 長時間の厳しい練習で教師や生徒を追い詰める「ブラック部活」。なぜ、教育現場であるはずの学校で“ブラック”な状況が発生するの...

    楽天は現在もNTTドコモから回線を借りて携帯電話事業を手掛けているが、自ら回線を持つことでより柔軟に...

    楽天が第4の携帯電話会社に名乗り、来年電波申請へ 楽天は現在もNTTドコモから回線を借りて携帯電話事業を手掛けているが、自ら回線を持つことでより柔軟にサービスを提供できる体制を整える。 楽天が総務省が来年計画している電波の割り当てに名乗りを上げることが14日分かった。関係筋が明らかにした。 ...

    お酒の席では、人間性が出やすいもの。

    店員に横柄、説教…飲み会で部下は上司のここを見ている! お酒の席では、人間性が出やすいもの。忘年会では、部下も上司であるあなたをチェックしていることを忘れてはなりません。 いよいよ本格的な忘年会シーズンがやってきました。職場で忘年会に行くことも多いでしょう。そんなとき、部下は、上司であるあなたのど...

    大統領選で多額の資金援助を受けていた親イスラエル派のカジノ経営者や、宗教右派の意見を尊重しているとの...

    トランプのエルサレム首都承認は「国際情勢無視」で決断された 大統領選で多額の資金援助を受けていた親イスラエル派のカジノ経営者や、宗教右派の意見を尊重しているとの見方が濃厚です。 トランプ米大統領が、エルサレムをイスラエルの首都と承認宣言したことが、世界を揺さぶっている。背景にあるのは、自身の支持基...

    米朝の軍事衝突が懸念されていますが、心配なのはトランプ大統領の「愚行」が世界の秩序を不安定にし「火ダ...

    米朝「クリスマス開戦」は眉唾だがトランプの“暴挙”が心配だ 米朝の軍事衝突が懸念されていますが、心配なのはトランプ大統領の「愚行」が世界の秩序を不安定にし「火ダネ」になりかねないことです。 米国の対北朝鮮軍事行動は米軍中枢部の反対で控えられているが、エルサレムをイスラエルの首都と突如認め世界から批...

    内部告発をして会社を苦しめてやろうと画策する人は、茂永氏のような「組織に怨念を持つ者」と言えます。

    富岡八幡宮事件に見る、組織に「怨念」を抱く者の恐ろしさ 内部告発をして会社を苦しめてやろうと画策する人は、茂永氏のような「組織に怨念を持つ者」と言えます。 富岡八幡宮の殺人事件で、容疑者による、関係者やマスコミに宛てた長文の遺書が話題となっている。「怨霊」「祟り」など、真に受け難い文言が書かれてい...

    電波オークション導入を「検討」する規制改革会議の答申が出ました。

    電波オークション導入反対のマスコミは我田引水な報道をしていないか 電波オークション導入を「検討」する規制改革会議の答申が出ました。しかし「導入先送り」と報じたメディアもあります。既得権益を侵されることへの抵抗からでしょうか。 電波オークション導入を「検討」する答申を規制改革推進会議が出したが、メデ...

    来年度の税制改正は本来、行われるべき改正とは逆の内容で、経済停滞から脱却するのは難しそうです。

    いま必要なのは無理な賃上げではなく所得減税と法人増税だ 来年度の税制改正は本来、行われるべき改正とは逆の内容で、経済停滞から脱却するのは難しそうです。必要なのは所得税減税と法人税増税です。 経済停滞が長引いているのは企業と従業員の所得分配が大きく変化しているからだ。今必要なのは、賃上げでなく、所得...

    志高く、ひたすら依頼人のためにーーそんなスタイルで仕事をしていては、廃業するしかなくなるような時代に...

    弁護士が「真面目に働く人ほど食えない」仕事になった理由 志高く、ひたすら依頼人のためにーーそんなスタイルで仕事をしていては、廃業するしかなくなるような時代になりました。 収入が激減し、資金繰りに困るあまりに顧客のカネに手を付ける――最近、年配の弁護士を中心に、カネがらみの悪事で懲戒処分を受ける例が...

    多くの親や上司は、かつての私の上司のようにできていない20~30点だけにしか着目しません。

    子どもや部下がやる気をなくす親や上司の誤った行動とは? 多くの親や上司は、かつての私の上司のようにできていない20~30点だけにしか着目しません。すでにできている70〜80点を無視するのです。 『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』の発売を記念して、本作、また、20万部突破の第...

    「脂肪とカフェイン」ほど健康に痩せる組み合わせとしてベストマッチなものはないといいます。

    コンビニで謎の飲料「バターコーヒー」が売れる理由 「脂肪とカフェイン」ほど健康に痩せる組み合わせとしてベストマッチなものはないといいます。 低炭水化物、低カロリー、菜食主義……15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする...

    ビットコインはコンピュータのシステムが発行している仮想通貨で、国や銀行の権力に縛られない国境がありま...

    ビットコインは、国や銀行に縛られない国境のない通貨 ビットコインはコンピュータのシステムが発行している仮想通貨で、国や銀行の権力に縛られない国境がありません。 ビットコイン、イーサリアム、リップル……。今、仮想通貨取引に注目が集まっています。現在の仮想通貨の時価総額は、約22兆円。1BTCが100...

    興味を軸に学ぶということは、ただ「好きかどうか」だけではありません。

    子ども英語の新常識「CLIL(クリル)」を知っていますか? 興味を軸に学ぶということは、ただ「好きかどうか」だけではありません。本当に知的好奇心を刺激するようなコンテンツかどうかを吟味することと表裏一体なのです。 「子どもに英語をマスターしてほしい!」――そんな願いを持っている親御さんは少なくない...

    職場でも家の中でも、一人でがんばるのはもうやめましょう。

    猫は自分の賢さを自覚している? 職場でも家の中でも、一人でがんばるのはもうやめましょう。あなたは動かず、人をうまく使うのです。 全仏ベストセラー、世界22ヵ国で翻訳された『猫はためらわずにノンと言う』は、猫飼い、猫好きに限らず、常に一目置かれる存在を目指す人にも役に立つ!可愛いだけじゃない、賢すぎ...

    大いなる飛躍の瞬間は得てして、歯を食いしばるような苦しみと我慢の末にやってきます。

    「嫌なことから逃げる人」がちっとも成長しない理由 大いなる飛躍の瞬間は得てして、歯を食いしばるような苦しみと我慢の末にやってきます。 「常に最高の状態でいたい」。実現するのは難しいが、高い成果をめざす多くの人にとって共通する願いではないだろうか。なんと、それを実現するための科学的方法がついに解明さ...

    光触媒を発見して今年で50周年。

    ウイルスを99.9%以上不活化する昭和電工の「ルミレッシュ」、土佐和紙壁紙「トサライト」、MOLZAの面白い光触媒活用法 光触媒を発見して今年で50周年。いまや東海道・山陽新幹線の光触媒式空気清浄機、成田国際空港の光触媒テント、パナホームの一戸建てからクフ王の大ピラミッド、ルーブル美術館、国際宇宙...

    将来性はさておき、個人を含め市場参加者は、急落リスクと日々向き合うことになりそうです。

    ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家 将来性はさておき、個人を含め市場参加者は、急落リスクと日々向き合うことになりそうです。 仮想通貨のビットコインが金融史に残る急騰劇を演じている。17世紀のチューリップや1970年代後半の金(ゴールド)に似てきた上昇相場の主役として、躍り出たのが日本の個...

    人間というのは、成功のイメージを強く持つと、自然にそれを達成しようと心身ともに働き始める。

    ピーナッツ1粒を寝る前に食べ続ければ夢は叶う 人間というのは、成功のイメージを強く持つと、自然にそれを達成しようと心身ともに働き始める。 西新宿に実在する理容店を舞台に、経営コンサルタントと理容師が「行列のできる理容室」を作り上げるまでの実話に基づいたビジネス小説。「小さな組織に必要なのは、お金や...

    フェイクコメントは、国が行う規制化に対して広く国民の意見を募集するパブリックコメントの場で起こってい...

    フェイクニュースの次は「フェイクコメント」合戦が勃発 フェイクコメントは、国が行う規制化に対して広く国民の意見を募集するパブリックコメントの場で起こっています。 昨年の大統領選以来、「フェイクニュース」問題に注目が集まっていたが、今度は「フェイクコメント」騒ぎが起こっている。 https...

    現在のリスクマネジメントを難しくしている要因とは何でしょうか。

    「攻めのIT」と「守りのIT」は表裏一体 現在のリスクマネジメントを難しくしている要因とは何でしょうか。 企業経営者は、新しいビジネスに挑戦する上でのリスクや、新しい市場への参入に伴うリスクをマネジメントしないわけにはいかない。本連載では、経営の実務に資するリスクマネジメントについて、調査結果や事...

    景気拡大が長く続くのに好況の実感がないのには、企業の収益確保のやり方が変わったからです。

    「最高益」でも企業が不況期と同じ経営を続ける理由 景気拡大が長く続くのに好況の実感がないのには、企業の収益確保のやり方が変わったからです。好況でも不況期のような経営になっています。 好況の実感が乏しい長い景気拡大と企業の高収益が続くのは、企業が、売り上げ増が期待できない中で、賃金や経費などの固定費...

    師匠の智恵を聴き出し、自分のものにするためには、さまざまなノウハウは必要です。

    一流のプロの話から智恵を掴める人、掴めない人 師匠の智恵を聴き出し、自分のものにするためには、さまざまなノウハウは必要です。 一流のプロから智恵を聴き出し、掴むためには、「傾聴力」という高度な技が求められます。 https://www.facebook.com/1170492583606...

    AI革命は、人手不足に苦しんでいる日の丸製造業に、大きな恩恵を与えてくれそうです。

    日の丸製造業復活にAIが寄与、検品は機械の目で AI革命は、人手不足に苦しんでいる日の丸製造業に、大きな恩恵を与えてくれそうです。 パートやアルバイトがなかなか集まらず、苦労している製造業。ここにもAI導入が進んでいる。最も劇的に変化する作業は「検品」。一体、AIは工場でどんな風に活躍するのだろう...

    大学では学生たちに「企業は有能な人材を求めている」と教えますが、有能だが個性的な人材は真っ先に選考か...

    仕事で自己実現を目指してはいけない「サラリーマン」という身分 大学では学生たちに「企業は有能な人材を求めている」と教えますが、有能だが個性的な人材は真っ先に選考から外されるのです。 作家であり、金融評論家、社会評論家と多彩な顔を持つ橘玲氏が自身の集大成ともいえる書籍『幸福の「資本」論』を発刊。よく...

    今年のクリスマスについて「恋人がいなくても焦っていない」と回答した人が90%を超えたといいます。

    クリスマスは、もはや恋人たちのものではないのか 今年のクリスマスについて「恋人がいなくても焦っていない」と回答した人が90%を超えたといいます。 クリスマスに恋人がいないのは負け組。そう考える人も多いはずだ。さながら“クリスマス狂想曲”ともいえる状況が、日本では長いこと当たり前に続いていた。最近で...

    川崎重工業だけでなく、LNG船はどの企業でも納期が遅れています。

    川崎重工が外した目算、LNG船特需が一転して赤字の元凶に 川崎重工業だけでなく、LNG船はどの企業でも納期が遅れています。 「壮観な風景でしたよ。7~8隻ありましたかね」。10月に香川県に出張したあるビジネスマンが言う。川崎重工業が船を建造している坂出工場の岸壁には、大量のLNG(液化天然ガス)船...

    トランプ米大統領は、エルサレムをイスラエルの首都として公式に認めました。

    トランプの「自分ファースト」が日本の中東ビジネスまで破壊する トランプ米大統領は、エルサレムをイスラエルの首都として公式に認めました。この「自分ファースト」な決定は、日本の中東ビジネスにも打撃を与えそうです。 トランプ米大統領は、エルサレムをイスラエルの首都として公式に認め、米国大使館をエルサレム...

    2018年1月から始まる「新配偶者控除」で、パート収入の損得はどう変わるのでしょうか?

    来年のパート主婦「○万円の壁」の損得は新配偶者控除でこうなる! 2018年1月から始まる「新配偶者控除」で、パート収入の損得はどう変わるのでしょうか? いよいよ来年1月から、「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の改正が施行される。今回はかなり複雑な改正になるが、世帯の手取り年収はどう変わるのか、シミ...

    行動経済学的にもよくできた制度で、他の投資にも応用できる投資教育教材として優れているといいます。

    「つみたてNISA」は他の投資にも応用が利く優れた教育教材だ 行動経済学的にもよくできた制度で、他の投資にも応用できる投資教育教材として優れているといいます。 来年から、「つみたてNISA」という、税制で優遇された投資のための制度がスタートする。既に金融機関では、申し込みの受け付けを開始している。...

    “走り”を重視したはずのスポーツブランドなのに、わざわざミニバン投入って、アリなんでしょうか。

    トヨタ、日産がスポーツ車ブランドにミニバンを入れる理由 “走り”を重視したはずのスポーツブランドなのに、わざわざミニバン投入って、アリなんでしょうか。 最近、トヨタ自動車と日産自動車が相次いで、走りを重視したスポーツブランドを強化している。しかし、これらにラインナップされた車種を見ると、なぜか、フ...

    仕掛けは入学前から始まっています。

    立教「新看板学部」を早慶並み・上智超えの難度にした仕掛け 仕掛けは入学前から始まっています。 最難関の大学群「早慶上理」の一角、上智大との難易度の差を縮めつつある──。学習塾・予備校関係者の間で話題となっているのがその下にいる立教大の猛進だ。きっかけは11月に河合塾が発表した「最新入試難易予想ラ?...

    鳴り物入りで始まった「教育無償化」の議論ですが、制度設計は結局、先送りに。

    アベノミクス教育無償化で迷走の裏に「首相側近」の独断 鳴り物入りで始まった「教育無償化」の議論ですが、制度設計は結局、先送りに。迷走するアベノミクスを象徴しますが、舞台裏を仕切るのがこの人物です。 首相の新しい政策の目玉だった「教育無償化」は、生煮えのまま制度設計は結局、先送りされた。舞台裏で動い...

    不動産屋のみなさんバブってますか?

    「オフィスは六本木がヤバい。逆に渋谷は床の取り合い」不動産業界インサイダー地下座談会(上) 不動産屋のみなさんバブってますか? “オモテ”の情報だけでは、ホントのところは分からない──。それが不動産業界の常識だ。週刊ダイヤモンド12月16日号『バブル相場の勝ち抜け方』では、現場の不動産業界人による...

    一般に、知的生産に優れた人と聞けば、大量の書籍を乱読しているというイメージを思い浮かべるかもしれませ...

    チェ・ゲバラが「新しい国」をつくるために選んだ参考書がすごい 一般に、知的生産に優れた人と聞けば、大量の書籍を乱読しているというイメージを思い浮かべるかもしれませんが、それは必ずしも正しくありません。 「広く、深い読書」は幻想である。広く読めば必ず浅くなり、深く読めば必ず狭くなる。あれこれつまみ食...

    上場前のほうが実はあるタイプの採用で有利だったり、上場の効果を実感できる時価総額の規模感はいくらか?...

    『信長の野望』に学ぶスタートアップと上場企業の採用戦略【ポストIPOについて Vol.3】 上場前のほうが実はあるタイプの採用で有利だったり、上場の効果を実感できる時価総額の規模感はいくらか? スタートアップ上場後の成長加速をテーマに活動するシニフィアンの共同代表3人が、本音で放談、閑談、雑談、床...

    理容室「ザンギリ」を繁盛させる手がかりが欲しい。

    非合理的に決めた志を、合理的に追いかけろ 理容室「ザンギリ」を繁盛させる手がかりが欲しい。客として現れた元経営コンサルタントの役仁立三にアドバイスを頼みましたが……。 西新宿に実在する理容店を舞台に、経営コンサルタントと理容師が「行列のできる理容室」を作り上げるまでの実話に基づいたビジネス小説。「...

    今、目の前にある具体的な問題を解決するためには、あえて抽象度の高いことを学ぶ必要があります。

    考える力は、今必要とされるリベラルアーツの根幹 今、目の前にある具体的な問題を解決するためには、あえて抽象度の高いことを学ぶ必要があります。 ベストセラー『地頭力を鍛える』で知られる細谷功さんの最新刊『考える練習帳』(ダイヤモンド社)では、眠れる思考回路を起動させる45のレッスンを解説しています。...

    MIT人気教授直伝! ビジネスの成功にも、家庭生活の充実にも役立つ「考え方」とは?

    ビジネスから、教育、家庭生活まで、あらゆるシーンで成功する人が持つ共通スキルとは? MIT人気教授直伝! ビジネスの成功にも、家庭生活の充実にも役立つ「考え方」とは? ハーバード、スタンフォードで研鑽を積み、MIT、デューク大学のMBAで超人気の教授が教える、あらゆるシーンで成功するために必要な「...

    「いいモノを作ってくれて、ありがとう」というシンプルな気持ち。

    お客さまがお金を支払ってくれるのは、「ありがとう」の気持ちが湧いたとき 「いいモノを作ってくれて、ありがとう」というシンプルな気持ち。それが購入の原動力の大きなひとつになると思います。 ビジネスモデルとは、顧客を喜ばせながら、同時に企業が利益を得る仕組みのこと。経営学者の川上昌直氏は、最新刊『マネ...

    原因究明は、子どもや部下にとってダメ出しにしか見えず、彼らは勇気を失ってしまいます。

    問題が起きたとき、その原因を探ってはいけない? 原因究明は、子どもや部下にとってダメ出しにしか見えず、彼らは勇気を失ってしまいます。 『アルフレッド・アドラー 一瞬で自分が変わる100の言葉』の発売を記念して、本作、また、20万部突破の第一弾『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉...

    英語のためだけに英語を学ぶ学習スタイルは、本当にお子さんのためになっているでしょうか?

    「英語漬けがいちばん」は果たして本当か? 英語のためだけに英語を学ぶ学習スタイルは、本当にお子さんのためになっているでしょうか? 「子どもに英語をマスターしてほしい!」――そんな願いを持っている親御さんは少なくないだろう。しかし、そんな人でも「英語がペラペラになればそれでいい」などとは思っていない...

    ガートナー氏は、ITや金融セクターの高待遇な会社勤めを辞めて、急成長するマリフアナ業界へと転身した数...

    禁断の大麻ビジネス、膨らむ商機に転身するエリートたち ガートナー氏は、ITや金融セクターの高待遇な会社勤めを辞めて、急成長するマリフアナ業界へと転身した数多くの起業家や投資家の1人です。 アラン・ガートナー氏は2年前、シンガポールでグーグルのアジア太平洋地域の営業チームを率い、1億ドル(約112億...