15日付東京版1面はピョンチャン五輪スピードスケート女子1000メートルです。

0
3 ビュー



  • 無題のアルバム

     15日付東京版1面はピョンチャン五輪スピードスケート女子1000メートルです。世界記録を持つ日本のエース小平奈緒(31=相沢病院)が1分13秒82で銀メダルを獲得しました。期待された14年ソチ五輪で表彰台を逃し、同五輪で23個のメダルを獲得したスケート大国オランダに留学。精神面を鍛え、トップスプリンターへと成長しました。金メダルこそ逃しましたが、24連勝中の500メートル(18日)では世界の頂点を狙います。1500メートル銀の高木美帆(23)は1分13秒98で銅メダルを獲得。個人種目で日本女子が同時に表彰台に立つのは夏冬を通じて史上初。日本はこの日4つのメダルラッシュで、今大会のメダルは銀4、銅3の7個となりました。